2013年9月15日日曜日

やさしさに包まれて

町の人たちに祝福されながら無事に天神さまに送り届けて、今年の裸祭も幕を閉じた。

台風接近で荒れそうな天候も、すべてが終わるまで持ちこたえた。
境内に集まったみんなの期待を受けての御神霊振り(みたまふり)も持てる力を出し切った。

やり遂げた気持ち
そしてこれからも頑張れる気持ち
仲間で励まし合う気持ち
地域で助け合う気持ち

色んな気持ちを胸に、神輿からいただいた榊をしっかりと握りしめ、最後の力を振り絞るように境内を後にした。
神様ありがとう。


コメントを投稿