2013年4月28日日曜日

手をかける

浜松市天竜区春野町の栗崎園さんに声をかけていただいて、品評会出品用のお茶摘みに参加させてもらった。

丹精込めて育てたお茶を、集まった大勢の人達で丁寧に手摘み。

お茶ってこんなに素晴らしいってことが自分の五感で感じられる喜び。
こんなにたくさんの手間がかけられた末の一滴はまさに甘露の名にふさわしい。
実際に体験して初めてわかることがいっぱい。

お茶のことがわかれば、もっとお茶が好きになる。
自然のことがわかれば、もっと自然が大切だと思う。

達人の指導のもとで、手揉みも初体験。
どっぷりお茶の世界に浸った1日。










コメントを投稿